三百六十五歩のマーチ

なんでチーターって呼ばれてたのでしょう?
子供の頃よく耳にした歌。
水前寺清子さんはトークも面白くて好きですが、代表曲「三百六十五歩のマーチ」はいま改めてよく聴いてみると歌詞に驚かされます。

「休まないで歩け」

厳しい言葉ですね。

歌詞

しあわせは 歩いてこない
だから歩いて ゆくんだね
一日一歩 三日で三歩
三歩進んで 二歩さがる
人生は ワン・ツー・パンチ
汗かき べそかき 歩こうよ
あなたのつけた 足あとにゃ
きれいな花が 咲くでしょう

※腕を振って 足をあげて
ワン・ツー・ワン・ツー
休まないで 歩け
ソレ ワン・ツー・ワン・ツー
ワン・ツー・ワン・ツー※

しあわせの扉はせまい
だからしゃがんで 通るのね
百日百歩 千日千歩
ままになる日も ならぬ日も
人生は ワン・ツー・パンチ
あしたのあしたは またあした
あなたはいつも 新しい
希望の虹を だいている

(※くり返し)

しあわせの 隣りにいても
わからない日も あるんだね
一年三百六十五日
一歩違いで にがしても
人生は ワン・ツー・パンチ
歩みを止めずに 夢みよう
千里の道も 一歩から
はじまることを 信じよう

(※くり返し)

コメント


認証コード6059

コメントは管理者の承認後に表示されます。