安定剤の代わりになるもの

旭川市東光の心療内科

あおぞらクリニックの菊地です。

向精神薬の使用量が飛び抜けて少ない心療内科医です。

今日のお題は、

精神安定剤(抗不安薬)の代わりになるもの。

要するにデパス®やワイパックス®の代わりになるものね(あるかなー?)。

薬じゃなくてもいいかもしれませんね。

10数える?あー。

すぐに思いついたのはふたつかみっつあるので、とりあえず披露しましょう。

柴胡加竜骨牡蛎湯

漢方薬です。

柴胡加竜骨牡蛎湯(さいこかりゅうこつぼれいとう)と言います。

ドラッグストアで売ってます。

CMまで流れています。

竜の骨って?ってツムラのMRさんに昔聞いたら、

昔は牛の骨を砕いて入れていたとのこと。

要するにカルシウムですね。

子供の頃、私がイライラしていると、母親が、

「カルシウムが不足してるんだね。牛乳飲みなさい」とよく言ったものです。

民間療法ではカルシウム=鎮静作用。常識でしょうか?

ちなみに、成長期(中2〜高2)の頃、1日に牛乳を1リッター以上飲むことがありました。ワタクシ。

いまは絶対にムリ。五十路。

柴胡加竜骨牡蛎湯には、その他にも気分を落ち着ける成分が複数入っているのではないでしょうか。

古くから漢方の世界では精神安定剤のように使わてきました。

タウリン

末梢性疲労に効果があるタウリンは、

鎮静作用もあるとのこと。

漢方薬だと牛黄(ゴオウ)の主成分。

しかし牛黄は現在ユーロよりも高騰中。

代わりに、

タウリンが含まれる食品は、

ホタテの貝柱、

しじみ、

タコ、

アワビなどなど。

調べてみてください。

タコが安くて美味しいよね。タコ偉い。

瞑想

出来ないけど。いいらしい。

あと、瞑想時の呼吸法も。

出来ない。でも、いいらしい。

瞑想の仕方はよく分からないけれど、呼吸法はできる人のために書いておきましょう。

息を鼻から吸ってすぼめた口から吐く。

1回の呼吸を1分間かけて行う(私にはムリ年齢とは関係ない)。

(2024.01.14.追記)
当ブログへ寄せられたコメントは、責任者である菊地一也自身が他のコンテンツも含めて2次利用させていただくことがありますので、予めご了承ください。

【おしらせ】
当ブログへのコメントは、管理者が投稿に気づいて公開の処理をすると表示されます。返信することを約束はできません。
公開しないでくださいと書いて送られてくるコメントがありますが、原則公開させていただきます。

あおぞらクリニック

旭川市東光9条6丁目1−13
東光9条5丁目バス停(あさでん)目の前
東光眼科となり
駐車場完備
東神楽東川美瑛深川からのアクセス良好】

電話
0166-33-8600 (平日9:30~12:30)

コメント

  • 以前通ったことがあります

    こんにちわ、お久しぶりに連絡します。
    あれからかなりの年月が経ちましたが、更年期の54歳で、元々自律神経が乱れ、繊細な性格もあり、元々パニック症もあり。複雑なタイプです。泣
    仕事は毎日行っています。最近少し血圧上がり気味になってきましたが、
    病院で測った血圧がたかすぎて、そこから血圧恐怖症になりました。
    常に緊張してるものですから、リラックスできないのです。

    とにかくリラックスしたいです。

    こんな私は先生のところに行っても、みてもらうことできるのでしょうか。


  • Re: 以前通ったことがあります

    >>1
    ご連絡ありがとうございます。
    もちろんです。お役に立てると思います。
    よろしくお願いします。


  • 磁気治療とお薬について

    質問させて下さい!!

    夏頃にウツになり、色々試したのですが、悪化して、10月頃に診療内科に行きミルタザピンを1錠飲んでいます。増える事なく、そのまま別の病院で入院しながら磁気治療をしています。薬をやめたくて入院してまで磁気治療をしたのですが、薬の調整はしてはいけない決まりがあるとの事で抗うつ薬ミルタザピン1錠を毎日飲んでいますが、磁気治療の効果もあまり感じる事ができず、不安感が増して一日1回か2回ワイパックスを飲んでいます。

    ただとにかくすぐ疲れる(運動が好きで体力はあった方)脳みそがキュイーンと消耗していく感覚が日々辛くなっています。

    担当医は磁気治療が終わったら別の抗うつ薬を足すと言われました。

    でも一晩ミルタザピンを飲まなかった日があるのですが、なんとなく身体も頭もスッキリ感がありました。

    抗うつ薬を足されるのはイヤなんですが…
    副作用は吐き気がある物だと言われました。

    どうしていいのか分かりません。私的には薬を飲まないで治したいです。


  • Re: 磁気治療とお薬について

    >>3
    なかなか難しい問題ですね。
    抗うつ剤以外の治療に対応できる医者が近くにいるといいですね。
    ミルタザピンを飲み忘れた時に調子が良かったと、いちど主治医に言ってみたらどうなるでしょうね?
    今の治療で調子が悪いなら、悪いと伝えて悪いことはないですし、
    それで怒られるようなら、別な医療機関に替えたほうがいいでしょう。
    替わりの薬もまた抗うつ薬という可能性も大ですが、
    とにかくいまのままでは調子がいま一つだと、伝えたほうがいいでしょう。


  • 安定剤の代わりになるもの

    安定剤の代替物を検討する際は、まず医師と相談することが重要です。医師は個々の症状や健康状態を考慮して、最適な治療法や薬剤を選択することができます。一般的に、安定剤の代替としては、認知行動療法やリラクゼーション法、ストレス管理技術などの非薬物療法が検討されることがあります。また、抗不安薬や抗うつ薬などの他の種類の薬剤が、安定剤の代替として処方されることもあります。しかし、どの治療法や薬剤が最適かは個々の状況によって異なるため、医師の指示に従うことが重要です。



認証コード8963

コメントは管理者の承認後に表示されます。