うつ病を早く治すには

旭川市東光の心療内科

あおぞらクリニックの菊地です。

向精神薬の使用量が飛び抜けて少ない心療内科医です。

今回のお題は、

うつ病を早く治したいなら。

他の先生も既に仰っていますが、

とにかく焦らないこと。これが答えです。

薬なんか二の次です。

早く治さなきゃと焦っている人が、完治したのをうつ病ではほぼ経験がありません。

焦れば焦るほど、どんどん悪化します。

うつ病だけではなく、

ストレス関連障害も同じです。焦ると治りませんし、悪化します。

この記事に、早く治すための薬の名前が書かれていることを期待した方には申し訳ありませんが、薬についてあれこれ言うと、既に飲んでいる方ががっかりする可能性もあるので個々の薬について申し上げるのはやめておきます。

ただ少しだけ薬について、一般的なことで踏み込むと、

焦る気持ちから変な薬や、厄介な薬に手を出してしまっている人は大勢います。

医者が処方しているんだよ?自分で選んだ訳じゃないって反論されそうですが、患者さんが焦る故に、医者もどうにかしたい一心で即効性や切れ味を重視した処方をしがちなんだと思います。

結果としてドツボに嵌まり込むんですね。

私はそういうドツボにハマらないような処方を心がけているのですが、焦る患者さんは私に苛立ち、時には怒りをぶつけたり、見切りをつけて別なクリニックに行ったりします。

でも、他院に行っても場当たり的な治療に終始するだけで、焦っている患者さんが完治することなんてないでしょう。

当院はうつ病も完治を目指しています。

そういう意味において、うつ病を早く治すためには焦らないことだと言うのが結論です。

早く治したいと焦れば焦るほど完治は遠のき、薬で誤魔化そうとして、長い目で見るとドツボにハマる方のなんと多いことか。

早く治したい気持ちが強いほど、うつ病は治らない。うつ病のパラドックスと言えるでしょう。

先ずは焦らず、休息が必要なら休むこと。

回り道に思えてもそれが本当の近道です。

いつ治るんですか?じゃないんです。

治れば働ける。

治れば以前のような日々を取り戻せる。

そのようなことが、妥当なアイディアになることを願うばかりです。

治れば働けるなんて、当たり前でしょ?

これが早く腑に落ちることです。

納得していただけたなら、そこからは早いです。

いつ治るかなんて分からない。でも治れば働ける。まあ、そりゃそうだよね!って、そんな風に納得出来た人から先に治り始めます。

こんな感じで説明するんですけどね。なかなか伝わりません。相手は焦っているから。

「ああ、分かりました。納得納得。で、いつ治るんです?」ってある患者さんから訊ねられたことがあります。小咄みたいでしょ?実話ですよ。

まったく伝わってない。焦るのはとっても人間らしいけれど、そんなんじゃ治らない。

「事情があって(金銭的な理由が多い)早く治さなきゃならないんです。先生!」

残念だけど、それをやめないと治りません。

薬で誤魔化せても、それだと完治はないな。

あおぞらクリニック

旭川市東光9条6丁目1−13
東光9条5丁目バス停(あさでん)目の前
東光眼科となり
駐車場完備
東神楽東川美瑛深川からのアクセス良好】

電話
0166-33-8600 (平日9:30~12:30)

コメント


認証コード5585

コメントは管理者の承認後に表示されます。