糖質と自律神経失調症|不眠症とも関連

旭川市東光の心療内科

あおぞらクリニックの菊地です。

今日は日曜日。外来はお休み。少しお勉強。

自律神経専門外来を2009年からやっています。

糖質を摂りすぎると、

自律神経は乱れます。

具体的には、

糖質は交感神経を刺激してしまいます。

交感神経が働きすぎると眠れなくなるのは、割と知られています。つまり、

糖質の摂りすぎは不眠症の悪化に繋がります。

シンガポールに行ったとき、ホテルの枕元に甘いチョコレートが置いてありました。

どうも、あちらの方は、寝る前に糖質を摂る習慣があるらしい。

摂りすぎなければ大丈夫♪

チョコレート美味しいですよね。

追記:あのチョコは目覚めに食べるそうです。穴があったらハイリタイ。

(あおぞらクリニック/菊地一也)

あおぞらクリニック

旭川市東光9条6丁目1−13
東光9条5丁目バス停(あさでん)目の前
東光眼科となり
駐車場完備
東神楽東川美瑛深川からのアクセス良好】

電話
0166-33-8600 (平日9:30~12:30)

コメント


認証コード5247

コメントは管理者の承認後に表示されます。